出演者募集

【趣旨】

めまぐるしく変化する日々の生活の中で、人々はそれぞれ何かにやすらぎを求め、その何かを探そうとしています。その一つに音楽があります。

ずいぶん長く音楽に親しんでこられた人がいます。また、今まさに音楽に魅せられ、楽器に向かい始めた人もいます。そういった人たちが気軽に演奏できる場を・・・。世代を超え、ジャンルを超えて温かい環境のもとに発表の場を・・・。

仕事や家庭に追われながらもコツコツ楽器に向かい、自主的に練習し研鑽を重ねている人たちを応援したいと思います。

多くの方々に足を運んでいただけるような、気軽に「聴く楽しみ」としての音楽も提供したいと思っています。

 

このようなことから、毎年11月3日の文化の日にフォーク、ポップス、ジャズ、その他軽音楽のジャンルでの「旭ミュージックフェスタ」を開催しております。回を重ねる毎に出演グループも増加すると共に、多くの区民の皆さんに来場していただき、好評を得てきたところです。

今年も旭区民を中心とした有志で結成している「旭区民音楽祭実行委員会」が主体となって開催します。

旭区民音楽祭実行委員会は旭区内でアマチュアミュージシャンの活動を応援し、手作りの音楽祭や音楽イベントに取り組もうと活動しているボランティアのグループです。

 

例年は11月3日(文化の日)に旭区民センターにて同日のみの開催でございましたが、今年はより多くのアマチュアミュージシャンに発表の場を提供するため、

10月14日(日)・10月21日(日)・11月3日(文化の日・土)に開催いたします。

フォーク、ポップス、ジャズ、その他軽音楽のジャンルで活動されている皆様にふるってご参加いただき、音楽を愛する多くの区民の皆さんに楽しんでもらえれば幸いです。

開催日時・場所

10月14日(日)13時~16時頃 千林商店街会場(千林ふれあい館)

10月21日(日)13時~16時頃 千林商店街会場(千林ふれあい館)

11月3日(祝・土)13時~17時頃 旭区民センター会場(大ホール)

*出演グループの数により、若干の変更も想定されます。

QR50_harp-ensou

  【旭ミュージックフェスタ2018】


 【出演者募集】

  

1 出演申込資格

* 旭区内にお住まいか、旭区への通勤・通学、または旭区に関連のある方で

このミュージックフェスタの趣旨に賛同し円滑な運営に協力をいただける方

* 中学生以下の場合は、保護者の承認が必要

* エントリー費用は、無料
 * 多くの方にご参加頂くため、メンバーの複数バンドに渡る応募はできません。

(たとえバンド・チーム・出演時間・出演場所が違っても、一開催につき一個人は合計1回の出演に限ります。)

2 演奏ジャンル

フォーク・ポップス・ジャズ・その他軽音楽

 

3 応募方法

(1)出演申込書

* 出演申込書の記載内容を旭ミュージックフェスタ以外の目的に利用することはありません。

(2)セッティング表(チラシ 裏面)

(3)演奏しようとする曲を2曲(自演奏分)程度録音した音源(音楽CD・カセットテープのみ)を申し込みと同時に提出してください。

(カラオケ・打ち込みは不可)

*1 音楽CDはCDラジカセ等の一般のデッキで再生できるもの。

*2 音源本体にバンドまたは個人名と曲名、連絡先をご記入ください。提出していただいた音源は、返却いたしませんので、ご了承願います。

*3 音源は、旭ミュージックフェスタの開催趣旨に合う演奏ジャンル・内容であるかどうかを実行委員会において審査するものです。

(4)上記(1)~(3)の3点を取り揃えて次の送付先まで郵送してください。(郵送のみ受付)

※ You Tubeでのお申込みはお受けできません。

* 前記3の(1)~(3)の3点が揃わなければ、出演申込の取り扱いはいたしませんので、ご注意ください。

 

大阪市旭区役所市民協働課まち魅力担当

〒535-8501 旭区大宮1-1-17

TEL 06-6957-9009

開庁時間 9:00~17:30(土・日曜日、祝祭日を除く)

 

4 応募期間

2018年6月1日(金)~7月31日(火)《締切日必着厳守》

 

5 出演、出演場所及び演奏順の決定

全出演希望者が出揃った段階で、演奏ジャンル・内容・形態を勘案し、実行委員会で決定・通知します。(出演等の決定内容についてのお問い合わせには一切お答えできません。)

* 出演場所・出演時間等の希望は一切受け付けることは出来ません。

 

申込書

申込書

 

チラシ 表

        

re66_owabi